読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

移住して最初にすること

スイスにやってきて最初にすること…それは在留届の提出です。

そんな当たり前の事分かっとるわ!とチーズを投げられそうですが、私はスイスに来た当時すっかり忘れていたので一応書かせてもらいます。

在留届は日本国籍保有する人が、日本国に「私はここにいますよ〜」という旨を伝える役割があり、3ヶ月以上日本を離れる際や海外で在留を始める場合は原則届け出が必要だそうです。

テロが多発するご時世、「邦人の犠牲者は今の所確認されておらず…」というのは在留届があるからわかる事なんですね。

今はインターネットで届出ができるようなのでへっぽこの私でもなんとか提出できました。例によって時間が有り余っている人は参考までに見てみてくださいね。

外務省のページ: https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/

ちなみにスイスに移住する人(できる人)は、日本人の場合比較的限られています。というのも欧州外の人間には独自に移民を制限しておりビザを取得するのが難しいため、移住可能なのは駐在員か学生か現地スイス人と結婚するか…といった感じです。(もし他の例もあったらすみません)ビザ取得の為に法人を立ち上げた逞しい御仁もいらっしゃるようなので何事にも不可能は無い…とはいえハードルが高いのは確かだと思われます。

ともかくどんなきっかけがあって移住が決まっても、在留届はお忘れなきよう!

 

追記:海外での3ヶ月以上の滞在を経て日本に帰る場合は、上記の外務ORRネットより帰国届というものを出すそうです。