読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイス連邦

移住する前はなんとなく遠いチーズの豊富な国…というあまりにも大雑把なイメージで、正式名称なんてつゆほども気にしなかったスイスですが、領事館等々に提出する書類を作る際に必要だったため移住してからようやくスイスの正式名称が【スイス連邦】だということを知りました。

 

スイスの歴史を紐解くと…長くなるので、時間が有り余って仕方がないかスイスが好き過ぎる人は以下のウィキペディアか本を参照して下さい。

Wikipedia :https://ja.m.wikipedia.org/wiki/スイス

スイスの歴史 U.イム.ホーフ著

 

連邦というとピンときませんが、イメージとしては全26の州がそれぞれ「自分たちの州のルールでやっていくからよろしく」といったスタンスです。13世紀に3つの州が「一つ一つの州では自分たちの自治圏を守るのが難しいから協力しよう」となったのが始まりですね。なので同じ国内でもルールが違ったりします。

 

行政も州によってはカラーがちがうらしく、日本のようにキッチリキチキチしている州もあれば、「何?ID忘れたの?まあいいわ次持ってきて」みたいな州もあります。

ただこの辺の性格の違いは言語圏に依るところも大きいかと思われます。周知のようにスイスには4つの公用語(スイスドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語)があり、一般的にはドイツ語圏はキッチリ、フランス語圏はゆったりといった認識です(周りのスイス人から受けた説明なので感じ方には個人差があると思います)。イタリア、ロマンシュ語を話すスイス人にはまだ出会ったことが無いため分かりませんが…(ちなみにロマンシュ語を話すスイス人はレアすぎて旦那でさえTVでしか見たことが無いそうです)

 

ともかく思った以上に十人十色なスイス、まだまだ奥が深いです。